お知らせ

両祖忌

曹洞宗では、大本山永平寺を開いた高祖承陽大師大師道元禅師さまと大本山總持寺を開いた太祖常済大師瑩山禅師さまを両祖さまとお呼びし、曹洞宗の御本尊であるお釈迦さまとともに「一仏両祖」として尊崇しております。
道元禅師さまは、建長五年(1253年)8月28日に54歳で、瑩山禅師は、正中2年(1325年)8月15日に62歳でご遷化されましたが、太陽暦ではいずれも9月29日になるということで、この日を両祖忌と呼び、法要をお勤めしております。
光明寺では午前10時半より両祖忌法要をお勤めいたします。
住職ひとりでお勤めしますが、ご焼香頂ける方がおられましたら是非ご来山ください。

合掌