境内案内図

  • 本堂

    26世文山忠利大和尚代の昭和61年に檀信徒のご寄付により落慶。寺号額は曹洞宗元宗務総長桑原眉尊老師が揮毫されたものです。

    葬儀・法要のページへ

  • 感応堂

    昭和58年に檀信徒のご寄付により落慶。堂内に大日如来・阿弥陀如来・不動明王・毘沙門天の古仏が奉安されております。

    光明寺の仏像のページへ

  • 客殿

    昭和62年に庫院「三心閣」として落慶。平成24年に檀信徒のご寄付により客殿として改築。大広間では48名までイス席で会食可能です。
  • 庫裡

    平成24年に光明寺27世晋山結制記念事業の一環として檀信徒のご寄付により落慶しました。

    客殿別棟

    平成18年に26世庫裡として落慶。現在は客殿別棟として行事の際に使用しております。
  • 枝垂れ槇の木

    光明寺のシンボルの一つの槇の木です。綺麗にしだれているものは珍しいそうです。ご来山の際にはぜひご覧ください。
  • 駐車場①

    ご来山の際は遠慮なくこちらの境内駐車場をご利用ください。こちらがいっぱいの場合は、駐車場②をご利用ください。
  • 水子地蔵供養塔

    昭和62年に檀家の故 杉山陽次郎氏によって寄進された水子地蔵供養塔です。檀信徒以外の方でも水子供養をご希望の方はご相談ください。

    水子供養のページへ

  • 門柱(参道)

    昭和51年に建立された門柱で、裾野市普明寺長岡随典老師が揮毫、大胡田商事様と杉村石材店様がご寄進くださいました。こちらが正式な参道となります。
  • 六地蔵

    光明寺は御本尊が地蔵菩薩ということもあり、地蔵菩薩をたくさんご安置しております。こちらの六地蔵は時おり衣装チェンジしておりますので季節感をお楽しみください。

    instagramへ

  • 開山歴住亡僧供養塔・寺族供養塔

    平成28年に山外の墓地から歴代住職の墓石を移設し、境内に新たに開山歴住亡僧供養塔と寺族供養塔を併設いたしました。
  • 駐車場②

    境内駐車場同様に来山者専用の駐車場となっております。その他の目的での使用をご希望される場合はご連絡ご相談ください。
  • ⑬⑭光明寺墓地

    光明寺檀信徒専用墓地です。環境に配慮し、ゴミ箱を撤去しゴミをお持ち帰り頂いております。

    光明寺墓地のページへ

  • 永代供養塔

    平成29年に晋山結制記念事業の一貫で建立しました。御本尊にあやかり地蔵菩薩像となっております。檀信徒以外の方でも永代供養をご希望の方はご相談ください。

    永代供養のページへ

  • 駐車場③

    平成25年に共同墓地使用者用駐車場として檀家の故 室伏貢氏に土地をご寄進頂きました。来山者専用の駐車場となっておりますが、その他の目的での使用をご希望される場合はご連絡ご相談ください。ご利用の際は、東中学校側の道路からお入りください。
  • 共同墓地

    光明寺墓地と隣接しておりますが、共同墓地として光明寺護持会並びに利用者の皆さまで清掃管理されております。環境に配慮し、ゴミ箱を撤去しゴミをお持ち帰り頂いております。

上に戻る